KH BLOG

ブログ

問題と課題の関係性が一発で分かる図

こんにちは、KURO HOLDGS代表の永山です。

問題と課題って、もはや同じでいいじゃないですかと、25歳くらいの時に思っていましたが、言葉の意味と関係性って大切ですね。

もはや説明はいらないですよね、ではこちらが結論です!

問題と課題の関係を図にしてみました。

■図1
課題を図示した図。目標地点と現在地点のGAP=問題。問題解決プラン=課題。課題解決プラン=方法"問題とは:目標と現在地の「差分」を定義すること
課題とは:その「差分」を解決するプランのこと
方法とは:解決プランの具体施策のこと


わかりやす。あーわかりやす。

例でイメージしてみてください

■図2課題を図示した図。目標地点と現在地点のGAP=問題。問題解決プラン=課題。課題解決プラン=方法"目標:売上10億円
現在:売上1億円


このような状況だと仮定してみてください。
はい、先ほどのフレームに当てはめて回答すると

問題:9億円未達なこと

課題:①営業リソースの確保
   ②販売プランの追加

方法:①プランニング部門から営業人員を2名追加したい。
    プラン詳細を現場で話せた方が、圧倒的に受注率が高いことが判明したため。
   ②現在2種類のプランが用意されているが、もっとフットワークの軽いプランの方が需要が高い
    ことがわかったため、大雑把な2つのプランに加え、細分化されたプランも用意すること

ご自身が今置かれている状況を当てはめて、問題解決に導いてみてください。

とても簡単なので、すぐに活かせると思いますが、間違って理解すると利用用途やアウトプットがおかしなことになりますのでお気をつけください。

例えば、この彼みたいに・・・

■図3迷える彼の回答

どなたか、彼に良い問題解決をお願いします。

kuroking